札幌の鍼灸で肩こり治療ならあさの治療院

2019/03/28 ブログ
ストレスをかかえる女性と時間

病気やケガで無いのに肩こりだ。

体質かなぁ、自律神経?仕事?思い当たるふしは有るような無いような。

自分ではピンと来ていなくても、身体は正直なものでコリは今までの歴史を教えてくれます。

単純に筋肉の硬さだけでなくヒフの張り、厚さ、ムクミ具合はどうか?シットリなのかジットリなのか、

カサカサなのか、ほてっているのか、冷えているのか、さまざまな症状が本人でも忘れていることを記憶しています。

荒っぽい言い方になりますが肩こりの原因は多かれ少なかれ疲労、つかれです。

「何も疲れる事はしていない」と患者さんは言うのですが「今はね、でも昔の疲れが残っているよ」と説明すると

心当たりがあるので納得してくれます。

睡眠に例に取ってみます。

3時間の寝不足をしたとしましょう。次の日に3時間おおく寝れればプラスマイナス無しです。

睡眠を48時間でコントロールできれば疲労は残りにくいのですが、ここで帳尻が狂うと寝不足に伴う症状が

負債として溜まって行きます。寝不足イコール疲労と言いきれませんが大体イコールだと思います。

疲労の蓄積の程度によって施術方法が大きくかわることは無いのですが、その後の経過や注意事項、施術の頻度などが

変わってきます。

節制だけで大丈夫なのか、運動が良いのか、定期的な施術が必要なのか、この部分は本人の生活スタイルが有るので

相談が必要になってきます。